【ネットワークビジネス】マルチ商法とネズミ講との違いをわかりやすく説明

ネットワークビジネス

今までにねずみ講に誘われた人っていますか?

社会人になるまでにねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネスの何かしらに誘われた経験がある人が多いかと思います。

 

今回はそのねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネスの違いをわかりやすく説明したいと思います。

 

ねずみ講とマルチ商法、ネットワークビジネス

ねずみ講は違法だと知っている人がほとんどだと思いますが、マルチ商法とネットワークビジネスの違いって知っていますか?

 

実際に誘われた人もここら辺の違いがはっきりわからない人もいます。

まずはねずみ講とマルチ商法・ネットワークビジネスの違いについて話します。

 

ねずみ講は完全に違法

ねずみ講は別名無限連鎖講と言い、名前の通り無限に連鎖する取引で商品が介在しないのが特徴です。

これは完全に違法です。

 

ねずみ講の特徴

ねずみ講の特徴としては違法です。

そして、商品の介在がありません。

 

お金のみが介在するのです。

そしてこのねずみ講の特徴として1番悪質なのはねずみ講の組織図のピラミッドの上の方の人のみが美味しい思いをすると言うことです。

 

ねずみ講の誘い方

ねずみ講の誘い方として特徴的なのが権利収入やすごいビジネスという誘い方が多いです。

実際に権利という商品が存在しないものを売るのでタチが悪いです。

 

マルチ商法・ネットワークビジネスは合法

ねずみ講ではないものであれば基本的に合法です。

マルチ商法・ネットワークビジネスは特定商取引法の33条で定義されている販売方式で合法です。

ただこの法律に違反していれば違法となります。

 

マルチ商法とネットワークビジネスの違い

この2つは連鎖販売は同じなのですが、紹介者は何人まで、紹介者の紹介者は何段目までといった制約があり、無限に連鎖するという事はありません。

また、商品もしっかり介在しており、権利だけ売る、会員だけ増やすという事はありません。

全て商品ありきの取引です。

 

しかも、ねずみ講はピラミッドの上位の人が甘い汁を吸いますが、マルチ商法・ネットワークビジネスは販路を拡大した人が儲かるような仕組みになっています。

 

どんな違いがあるの?

2つの取引方法ですが、基本的には同じものです。別名と言っても過言ではありません。

特定商取引法に違反しているならそれは違法ですが、それに違反していない前提でお話しします。

 

僕はこの2つの違いは商品にあると思います。

例えば、なんの変哲も無い水を高級な水と偽って売っているのがマルチ商法。

本当に良い製品(鍋など)を売っているのがネットワークビジネスです。

 

ネットワークビジネスで知られているビジネス

世間的にも知られているのが、アムウェイやミキプルーンです。

アムウェイはネットワークビジネスと知られていますが、ミキプルーンは知らない人も多いかと思います。

 

この2つの商品はモノは凄く良いです。

ですが、勧誘方法がよろしくないです。

 

強引な勧誘や成功者になろうよ!という誘い方だったり、在庫を抱えてしまったりと売れない人には重荷になってしまう事もあります。

でも、販路を拡大できる人には合法であり、収入も増やす事が出来るので、少なからず一定の需要があります。

コメント