保険料金を生涯無料にする方法

保険

保険にかける金額は月々いくらでしょうか?

私は生命保険にかける金額は全くかかっていません。全くの無料です。

 

それでいて保証は日本で有名な保険会社の保険よりも手厚いです。

その方法を特別に教えたいと思います。

 

裕福になるには固定費を削減するのが良い

僕の友人には月々の固定費だけで、給料の3分の2が使われてしまい、残ったお金で全てを賄わないといけない友人がいます。

家のローン、車のローン、光熱費、通信費、携帯代金、奨学金の返済、子どもの幼稚園の費用、保険などの固定費でほとんどの給料がなくなり、残りで食費や買いたいものを買ったら、毎月の給料が無くなってしまうという人がいます。

 

友人への具体的なアドバイス

僕はこの友人へは、まずは固定費を削減しろ!と言いました。

特にすぐに変えられるのは光熱費や通信費、携帯代金はすぐに安いプランに変更すれば、月々2万円は削減できます。

 

それでまずは奨学金の返済を終わらせる事。次に月々の保険を見直すこと。

私の場合は月々の保険料金は全くかかっていない事を伝えました。友人は貯蓄型の保険をしていましたが、貯蓄型の保険って実はお得に見えて全くお得ではないんです。

詳しく言うと時間がかかるので、知りたい方はググってみてください。

 

保険の見直しで保険料が激減

保険の見直しで保険料はガクッと下がります。

今まで家族で5万円の保険料だったのが、保険を見直したおかげで保険料は2万円弱になりました。

 

3万円の削減です。光熱費や通信費、携帯代金の削減と合わせると5万円の削減となりました。

毎月5万円の余裕ができると生活は変わってきます。

 

5万円の節約で変わった事

まずは貯蓄ができるようになりました。

それにローンの利子などを早く返済することで更に好循環が生まれます。奨学金の返済が終わり、車のローンが終われば、かなり生活が楽になります。

しかし、ここで高級な物を購入したりするとまた同じ生活になります。

 

重要なのは、余裕を持つことです。

 

更に余裕を持つには保険料を減らすこと

私が思うに、適した保険を選択することで余裕が生まれたように、保険料が生涯無料になれば更に余裕が生まれます。

私は保険料が生涯無料になったところでかなり余裕が生まれました。

 

保険料を生涯無料にする方法

これは意外と簡単で、私が友人に紹介したように保険のプランを人に紹介するだけです。

私は友人の保険のプランが良くなかったので、適した保険を紹介しただけです。

 

友人も良い保険と思ってくれたので、私が紹介した保険に入りました。そうすると少しですが、私に手数料が入ります。

これは友人が保険に入っている間、ずっと入ってくるので、友人が辞めない限りずっとです。

 

これが積もり積もって私の保険料は生涯無料です。

私は強制もしていませんし、友人が良いと思ってくれたので入ってくれました。選択権は友人にありますし、私は良いと思ったものを紹介しただけです。

 

これを困っている人にしてあげただけで、私の保険料は生涯無料です。

※紹介しているのは共済なので、資格もいりません。

 

こちらの共済の紹介ですが、共済加入者の紹介でしか入れないので、興味ある人はメッセしてくれれば、教えます。興味ない人はこんなのもあるんだ!という情報でした。

コメント