保険の勧誘員にWISの事を話したら絶賛された話

WISのメリット

エージェントになり1年が経ちました。

既に何人か紹介していくうちに友人の保険の勧誘員とも話す機会がありました。元々友人であり、久々に会う事になったところ保険の勧誘員だったというパターンです。
この歳になるとあるあるですね。

 

友人との再会

元々友人ということもあり、会う事はすぐ決まりました。そして、仕事の話しをしたいと言われたので仕事の話しをしたところ、保険の勧誘だったのです。

少しショックでしたが、何も知識がなければ保険にそのまま加入するという人も多いのではないのでしょうか?

 

共済VS保険

これはどちらが上というわけではないですが、WISの共済はかなり充実しています。
というか、保険は例外が多いです。

入院したら最初の3日は補償されないだとか。これは保険会社によるので、制度をしっかり読み込まなくてはなりません。

ただ、僕はエージェントになっているので、そこらへんの知識は普通の人よりあったので、保険制度の穴を突くと、やはりロジカルな答えは帰ってきませんでした。

 

保険加入のマニュアル

保険に加入させるための1番の殺文句は不安を煽ることです。将来を考えたら不安ですよね。遺された家族の事はどう思いますか?

不確定な未来を考えさせて、その不安に漬け込むという事を平気でします。

 

日本の制度は優秀

日本の年金などの制度はかなり優秀です。

仮に死んだとしても遺族年金もありますし、医療費は3割負担です。しかも高額医療は月間8万以上は返ってきます。また、家を持っていれば、ローンは無くなります。こんな日本で不安はほとんどありません。

しかも日本で死ぬ確率はほとんどありません。

 

保険がCMをしているのは儲かっているから

テレビを見ると保険のCMが必ずやっています。そんなCMをだせるくらい儲かっているからです。

 

WISの共済を教えてみた

保険の加入を勧められましたが、僕は共済に入っている事を告げ、その後にWISの共済を教えるとめちゃくちゃ食らいついてきました。

このままエージェントになるんじゃないかと思うくらいの勢いです。

その場でパンフレットを持ち帰り、後ほど連絡がきました。めちゃくちゃやりたい。だけど、今の仕事を辞めるにはいかない。

もちろん彼も家族がいるので、仕事はやめられないわけです。副業でも良いかと思いましたが、会社で副業は認められていない。もしバレたらクビになるので、どうしてもできないと残念がっていました。

WISのエージェントになる敷居はめちゃくちゃ低かった
エージェントになるのは敷居が高いと思っている人が多かったので、実は敷居がめちゃくちゃ低いという事を教えたいと思います。 エージェントの条件 WISのエージェントになるには簡単で、入会金1万円と共済に加入することです。

コメント